読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆたぼう音楽日記

オススメCD紹介、実際に行ったライブのレポートなどを書いていきます!

ゆたぼうの名盤紹介Vol.2 【LUNKHEAD】

今回紹介するCDは...

f:id:thee94729:20160810201336j:plain

LUNKHEAD「アリアル」です!

 

通算11枚目となるLUNKHEADのアルバム!

彼らは150以上の楽曲を世に送り出しています!

これだけの楽曲を世に送り出してるアーティストはそうそういませんね!

 

 

 

1曲目の優しくしたい人がいるiTunesにて先行配信され、YouTubeではMVが公開された「アリアル」のリード曲。

LUNKHEAD初の360°アングルのMVも公開されました!

 

※Short Ver.


LUNKHEAD「優しくしたい人がいる」MVショートver.

 

※360° Ver.


LUNKHEAD「優しくしたい人がいる」MV 360°ver.

 

 

続いて、ユキシズクはシングル「決戦前夜」のカップリング曲!

彼らの代表曲「白い声」とストーリーのつながりがある曲です!

ぜひ、「白い声」とのストーリーのつながりを意識して聴いていただきたいです!

 

 

そして、3曲目の月明かりに踊る君を僕はただ見ていた。

この曲は「決戦前夜」のリリースツアー大阪編より披露された楽曲!

山下さん(Guitar)の奏でるリフに一瞬で心奪われること間違いなし!

 先日Short MVが公開されました!

 


LUNKHEAD「月明かりに踊る君を僕はただ見ていた」MV

 

 

4曲目、いつか知らない誰かを愛してもはぜひ、呼吸やゲノムなどと一緒に、大切な人を想いながら聴いて頂きたい曲です。

 

 

5曲目の葉桜ファイター、この曲はライブ映えしそうですね!

また野外で、欲を言えば日比谷野外大音楽堂で聴きたい1曲!

 

 

6曲めは小高さんの弾き語りパートが多めの空中線

アルバムの中では一風変わった曲ですが、このアルバム、「アリアル」のテーマの中核となる大事な1曲!

なんとこの曲もMVが公開されています!!!

 


LUNKHEAD「空中線」MV

 

 

続く7.8.9曲めではLUNKHEADのダークな一面が炸裂!

7曲目の存在?「生きているだけで褒めて」という人間の本音のようなフレーズが胸に刺さります。

 

 

8曲目の空白LUNKHEADの楽曲の中でもBPMもかなり速め!

THE BACK HORNが好きな人にはぜひオススメしたい、王道鬱ロック曲です!

 

 

9曲目の木曜日は珍しく女性目線を歌った曲。おどろおどろしいリアリティのある楽曲です!

 

 

そして問題作の10曲目!

そのタイトルは...うぇいうぇいうぇい

LUNKHEADがこんなふざけたタイトルの曲を書くのは珍しいですね!

LUNKHEADの人間臭い暗めの歌詞とキャッチーさが良い具合にマッチしていて、ライブのキラーチューンになること間違いなし!

合田さん(Bass)のサビ前の「はい、はい、は~い!」が最も印象に残りました!笑

 

 

最後に11曲目。陽のあたる道

この曲は「決戦前夜」のツアーファイナルにて先行披露されました!

「アリアル」=「在り合う」というアルバムのタイトルを体現した優しい歌詞のバラードです。

初めてライブで聴いたときに「焼きすぎたパンも 苦いコーヒーも きみが笑うからごちそうになる」というラスサビの純粋すぎる歌詞に心打たれました!

大切な家族を想いながら聴いてほしい1曲です!

 

 

 

f:id:thee94729:20160926114136j:image

今回はLUNKHEADアリアルについて紹介させていただきました!